2016年 たけのこ杯北海道冬休みこども囲碁大会、無事に終了!

 

1482709122467 1482709155740 1482709192160

2016年12月23日、今年も札幌市教育文化会館にてたけのこ杯北海道冬休みこども囲碁大会が開催されました。今年は、北海道が史上まれにみる大雪に見舞われ、予定していた指導棋士の伊藤優詩先生が飛行機の欠航によって来られないという波乱含みの開催となりました。

しかし、そんな中、韓国から招へいしたキム・スンジュン九段とコセギ・ディアナ初段は無事に到着され、また同様の理由により到着が遅れた義行先生も当日の午後2時40分になんとか会場入りを果たしました。(義行先生は、なんと新幹線・飛行機・特急を乗り継いでの到着で、超満員の特急列車に4時間揺られるという大変な強行軍だったそうです。)

出場の子供たちは幸いにしてこられなかった子はいなかったようで、例年通りにぎやかに開催できたことを嬉しく思います。韓国からお越しの両先生には、かえって滅多に見ることのできないもの(大雪)をお目にかけることができてよかったかもしれません。

チャンピオンクラス優勝者は、札幌市在住の14歳、田中ひかるさん。彼女は、来年4月に予定する韓国囲碁ツアーに招待されます。また、Aクラス優勝者は旭川市在住の高橋巧君で、こちらは義行先生による無料ネット指導碁が特典として付与されます。

最初の写真は、その田中ひかるさんとキム・スンジュン九段の3子での指導碁の終局図です。この局面で黒の投了となりましたが、対局は終始激しい戦いの連続で、彼女の読みの確かさと戦闘的な棋風はキム・スンジュン先生もほめていました。次に指導を受けるまでにはまだ3か月以上の猶予があるので、その間に腕を磨いてやり返してやれ、とはディアナ先生の激励の言葉です。(局面を見ると、確かにかなり白がいいようですね。投了はやむなしでしょうが、ここまで戦いとおしたそのガッツは称賛に値すると思います。)

会場に設けた詰碁コーナーは相変わらずの盛況で、4色のカラー碁石を使った四色碁にいそしむ子供たちの姿も見られました。こういう、普段は出来ない交流もいいものだと思います。

来年以降も、楽しい大会を開催できるよう努力する所存です。皆様、どうかたけのこ杯をこれからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

カテゴリー: お知らせ パーマリンク